せっせとちっちゃな預貯金が大きなお金に

よく「予定」という蓄えポイントを耳にする時があります。買いたいなと感じ取る物を買ったつもりで蓄え講じる。我が家でも蓄えをしているのですが、買ったつもりではなく買って貯金してある。何かを購入しそこで発生した小銭を貯金していくのです。当然ALLという訳でなく、それはその時の感覚やお懐ノリしだい。だめと思えばしなければ良いというパターンで貯金してある。
そんな見た目おおまかとも窺える蓄えポイントですが、500円対象、100円/50円対象、10円/5円/1円対象と断然蓄え容器は分け月に数回蓄え金額の確認をしてある。
では蓄え金額の把握を何故ひと月しているのかというと、各回蓄え金額を見分けるため蓄え気迫を焚き付けるためです。
確かにお金がたまる調子をゆっくりとしたものですが、あんまりとっくりお金が貯まってある。そしてそれを探るため更なる目的を保ち蓄えを継続する事ができるのです。
こういう蓄えで今までにPCやエアー清浄機会などを購入しました。しかしそれでも通帳に来れるだけのお金が残っています。通帳に含める時は無論蓄え容器が満タンになってからなのでそれなりの金額になっている事はいうまでもありません。
これからも継続していく予定ですが、ちっちゃな成果を見ながら継続していく蓄え、これが我が家の自慢の蓄えポイントだ。


ちょくちょく列車に乗じるときのカット法

我々は全然外出をしないユニットのヤツだ。だから作用手薄の中止もかねて自転車を取り扱うぐらいでしょうか。勤める店は在宅から自転車で伺える距離にあるので、都会に住んでるにも関わらず電車に乗ずるキッカケというのは極端に少ないかもしれなません。

時折電車に跨るチャンスがあるとすれば、単なるワンデイの来訪の感じだったり、仲間から飲みに誘われて新宿まで出かけたりやるぐらいですが、そんなときに便利なのがターミナルの近くで時折見る「チケット屋氏」だ。自販機などで売られている切符のバラ売りですね。それほどウィークデイ案件とウィークエンド用の2標本に分かれているのですが、ウィークエンドのほうが50円とか60円も安くなるので重宝しています。おんなじ自動勧誘機には食通カードなども1安価などで販売されているので、あわせて買うといいかもしれません。

またこういうユニットのチケットは即日限定ではなく、ひと月単位でいつでも使えるのが便利ですね。いつでも払えるように財布に忍ばせておくこともできます。私のような普通全然電車を使わないユニットの場合、現に正規のチケットを貰うというのも躊躇うし、発券界隈でまごまご苛立ちながらチケットを貰うようなことにもならないので便利です。たかが総計十円の減額ですがこれが案外侮れない。


すごい簡単にお小遣いが貯まる

皆さんは貯金していますか?

社会人のうち約40%の方は1年に25万円以上貯金しているというデータがあります。そんなにも貯金しているのに金利の低いところにお金を置いていては勿体無いですよね。

そこで今回は有効的に貯金できる方法をご紹介します!

まず貯金にはいくつかの種類があることをご存知ですか? 普通預金、定期預金、外貨預金など何種類もあります。そして銀行によっても金利や期間がことなります。

仮に月々の給与から2万円を普通預金に貯金をしてるとして、そこで10万円が貯まったとします。その10万円を普通預金に置き続けるのと定期預金や外貨預金に移すのでは得られる利子が全く異なってきます。

日本の大手銀行は金利が低いので普通預金から定期預金や外貨預金にしても雀の涙くらいにしか感じないかもしれません。ただ、ここで知っておいて欲しいのが楽天銀行やじぶん銀行などのネットバンクです。大手銀行に比べ金利がよく、コンビニなどで利用できるのでとても使いやすいです。金利もキャンペーンなどをよくしているので0.5%くらいになることもあります。

せっかく貯金をしているのであればその貯金しているお金をお得に運用し、少しでもプラスにしてみてはいかがでしょうか?

また、個人的には外貨預金をオススメします。ただ、外貨預金は定期預金よりも金利が高く設定されてますが変動が激しいのでドル安になったときに外貨預金に移してドルが高くなったら売ると価格変動を監視する必要があります。

入れておくだけではできないのが注意点です。しかしそんなにずっと画面を見続けていなくても社会情勢などから読み取ることもできるので興味がある方は是非やってみてはいかがでしょうか?


「ちりつも」精神で地道に続けています。

私はこれまで正社員として働いたことがなく、かつ1年の間で繁忙期と閑散期があり月によって収入が変わる仕事ばかりしてきました。そのため、どうしても閑散期には収入が少なくなるのでなかなか貯蓄が出来ないことに悩んでいました。

そんなときたまたま読んだ本で「収入の10%を貯金すると良い」とあったので、これなら月の収入によって無理なく続けられそうと思い早速実践してみました。閑散期・繁忙期のどんな時も毎月お給料の10%ずつ貯め、少しずつではありますが貯蓄をすることが出来ました。閑散期でも貯蓄を続けられているということが自分への自信にも繋がり、長く続けることが出来ています。

収入の10%を貯蓄していくのに慣れた今は、更に自分ルールを作り「1日100円貯金」も始めました。1日1日では微々たる金額ですが、1か月続ければ約3000円、1年続ければ36500円になります。月々の貯蓄の他に36500円も貯めることが出来るので、とてもやりがいを感じています。

収入も貯蓄額も、他の人に比べたら少ないかもしれません。ですが、大事なのは収入が少ないなりにも無理なく貯蓄出来る方法を自分なりに見つけ出し、それを続けることだと思います。「ちりつも」精神で地道にコツコツ続けるのが自分の性にも合っているので、このままこの方法での貯蓄を続けるつもりです。


中古車を買うことを考えておき

日常生活で節約して行く上では、中古車を買うということを考えておいた方が良いです。今の時代は中古車でもとても良いと思えるような車が売られていると言うことがありますしマイカーを持ちたいと考えている人でも中古車を選んでおくと良いでしょう。

ガリバーは有名なところだと思いますしガリバーで良い中古車がないか探しておくのもいいと思います。ここは有名なところなので知っている人も多いと思いますがなかなか良い車が売られていてお勧めできるところなのではないでしょうか。

そういった所から気を使っておくと節約しながら生活していくことができます。今の時代は中古車でもとても良い車が売られていますのでしっかりと探しておけば中古車でも良いものを手に入れられることができるわけです。

また行かなくてもいいようなところに外出しないように気をつけておいた方が良いでしょう。後から考えたときに別にあそこには行かなくても良かったと思うようなことあると思います。次の日に行けばその時に用が済んだと言うこともあると思うのでそのように後から考えたときに余計な手間だったと思うような事はやめたほうが良いでしょう。その分お金などもかかってしまうわけです色をつけておいた方がいいです。


先取り貯金で無理せず貯蓄

なかなか貯蓄がうまくいかない

そんな時は先取り貯金はいかかですか?

給料が出たらまずは貯金へ振り分けてしまう!

ただそれだけですが、特に我慢も必要なく貯蓄ができます。

私はそれで結婚式費用200万を3年ほどでためることができました。

それ以外にも貯蓄をしていたので、旅行や好きなものを購入するのに

困った記憶はありません。

最近では、洋服や旅行といった項目別の先取り貯金を始めました。

洋服はシーズンが変わった時に購入することが多いし、

旅行は夏に1回と小旅行ができれるくらいを目標に先取り貯金!

そうすれば洋服を買うとき、旅行に行くときは

専用の貯金があるのでその他の貯金を減らす必要はないし、

洋服のための貯金なのだから我慢することなく購入できる。

旅行も少しプラスすることになっても、大きな出費にはならいので

貯金が減る心配もなし!

共働きなら奥さんの給料はすべて貯金!

旦那さんのお給料だけで生活を回すというのも一つの手ですね。

そのほうが各自の貯金に振り分けることが可能です。

奥さんが主婦の場合でも、必要なお金を計算したうえで

各項目ごとの先取り貯金をするのがおすすめです。

先取り貯金の額を決める際は、自分が我慢しないで食べて暮らせる分を計算し

洋服や旅行などのたまの出費は先取り貯金で賄う。

そうすると今あるものを見直す機会にもなり、

不要なものをこまごま買うこともなくなります。


これなら続けられる、500円玉ならぬ50円玉貯金!

500円玉貯金って聞いたことはありませんか。

財布の中に500円があったら、貯金箱に入れるという貯金法です。

私も、独身実家暮らしの時には実践していました。一週間で3,000円程度、あっという間に思いがけない金額が貯まります。

でも、家計を預かる身としては、毎月の貯金予定以外に1万円ほどの小銭貯金は家計を脅かすものです。

結婚して子育て中で、夫一人の収入で家族三人が暮らすとなると、負担がかかる貯金は出来ません。そこで私が実践しているのは、「50円玉、5円玉貯金」です。

貯まっていくスピードは遅いですが、これなら無理なく続けられます。財布に穴の開いたコインが入ったときには、使わずに持ち帰って貯金箱へ。

我が家では、3ヶ月に一度ほど、まとめて子供の口座に振り込むようにしています。多いときでは3000円ほどになります。

子供が生まれる前から私が実践しているので、お金が分かるようになったころから子供は「目がある(=穴がある)お金は使わないんだよね」と言って、本人も貯めています。

無理をして家計が崩れるのは、節約でも何でもない、というのが私の持論です。出来る範囲で、小さいことからでも貯金が出来るのがいい点です。また手元に小銭があると、小学校から急に「○○を買うのでいくらになります」と言われても安心です。


すべてはお金との「つきあい方」できまる!お金を楽しく貯める方法

わたしはお金を貯めることが昔から苦手で、欲しいものがあるとすぐに購入してしまいます。貯蓄もなかなか貯まらずどうしようと悩み、様々な節約術、貯蓄術を試しました。色々試してみた結果、「お金とのつきあい方をしっかりと考えれば、使うときも貯める時もじぶんで納得して決めることができる」ということを実感し、じぶんに合った貯蓄方法を見つけることが出来ました。

わたしとお金のつきあい方は「お金がよろこぶような使い方をすること」です。

ものを買うときに、「これを買うために使われるお金はよろこんでくれるだろうか…」と少し考える時間を設け、買うか買わないか自問自答します。

そうした繰り返しにより、本当にじぶんの欲しいもの、必要なものを購入しつつ、使わずに済んだお金を大事に取っておいています。

ここで気を付けたいのが、「浪費をすべて悪いもの、無駄なものと思わないこと」です。

お金はわたし達の生活を豊かにしてくれるツールのひとつに過ぎないなので、大事にするのも大切ですが、使ってあげるのも大切です。

少しでも心が休まったりするのならコンビニでチョコを買ったり、雑誌を買ったりするのも悪くないと思います。

最後に、お金は無理して貯めるより、楽しく貯めたほうがじぶんもお金もよろこびます。

これを機会にお金とのつきあい方を考えてみませんか?


無理な節約よりも、継続できる節約が大切!

節約するためのポイントは継続しやすいかどうかにかかっています。無理な節約は続かないので注意が必要です。続かない節約には意味がほとんどないので努力が無駄になってしまいます。できるだけ毎日の生活の中でできるような節約方法にするのが大切です。

例えば、少額でも毎日100円節約していけば10日で1000円の節約が可能です。1000円程度なら1日だけ1000円を節約すれば金額的には同じです。しかし、しっかりと毎日節約しておくことが重要となります。なぜなら、せっかく100円節約していっても、それがストレスになってさらにお金を使ってしまっては意味が無いからです。

そのため、できるだけ自分がやりやすい方法で少しでも良いから毎日継続して節約していくことが大切となります。毎日の生活の中で節約できるように工夫することが大切です。過度な節約は逆効果になります。それがストレスになってしまうからです。

ストレスを感じるような過度な節約は継続できません。ストレスで節約した金額以上に浪費してしまっては節約の意味がなくなってしまいます。そのためには、少ない金額でも良いから自分のストレスにならない程度に節約を継続していくことが大切です。


私の食費のとっておきの節約方法

私のあまり人に教えたくない、食費節約方法てす。

買い物のときに必ず

一週間分の食材を買いだめする。

買いだめって、無駄な商品もついつい

買ってしまいそうですが

まとめ買で、今週は、いくらお金を使ったかを

把握することができます。

お金の流れを、把握して

下さい、

あと

一週間の食材を買うときに

その時に 必ずポイントカードが貯まるお店で買います。

忘れたら家に取りに行きます。

あと、空腹では、絶対に買い物しない。

これは、鉄則です。

空腹だと、私は甘いものなど、余計な商品を買ってしまいます。

マスクやガムを食べながら

買い物してます

一週間分まとめて買い家に着いたら

食材を小分けにして

すぐに食べるの以外は

茹でたり炒めたりして

冷蔵庫や冷凍庫にいれます

必ず、日付も、タッパーに記載します

買いだめしたからと、最初のは

ご馳走を食べたくなりますが

最初から、絶対に節約料理を

出します。私の家は

二日に一度は

小麦粉料理です。

何かというと、お好み焼きみたいに

小麦粉でカサ増しをします。

チヂミやお好み焼きみたいなのを

よく作ります。

以外と、お腹が膨れて

満足します。

あと、お腹がいっぱいになるまで

食べない。

健康にもよいです

もう一つ

あんまり頑張って、料理しない。

頑張って作ってしまい食べ切れなく

なり、捨てたら

お金も捨てたようなものです

節約といって頑張って買い物や

作りおきを、しないことが

私のとっておきの節約方法てす