500円貯金は有効だ!

貯金をする上で、一番簡単だと思うのは500円貯金です。

なぜなら500円貯金には、貯金と節約両方がいっぺんにできてしまうからです。

500円貯金の便利なところは、1000円札を崩した時にいつでもできるからです。

例えば、コンビニで買い物をします。

500円以上いつも使ってしまうけど500円を作ろうと思うと1000円からだす場合500円しか使わないようになりますよね。

僕はこれでコンビニでの支払いは500円以下になりました。これで節約は少しできますよね。

そして500円貯金のいいところは使ったつもりなのに溜まっているところです。

月に3万だけコンビニに使おうと決めます。その中で500円貯金をすると決めると半分の1万5000円はたまります。

3万円使ったはずなのに貯金箱に1万5000円入ってる!これは嬉しくないですか?

しかも意外と習慣化すれば楽に貯金できるんですよ。500円硬貨って目に見えたり重さを確認できるんで結構ためていくのに楽しみを覚えるんです。

普通に口座に貯金して残高を確認していくのも楽しいですがなんか味気ないので口座と別に現金で貯金する楽しみも持っておけば貯金自体がより一層楽しくなって行きますよ。

知らず知らずに貯まる方法を勧められました!
1円「節約」よりも1円「稼ぐ」が貯蓄の近道