これなら続けられる、500円玉ならぬ50円玉貯金!

500円玉貯金って聞いたことはありませんか。

財布の中に500円があったら、貯金箱に入れるという貯金法です。

私も、独身実家暮らしの時には実践していました。一週間で3,000円程度、あっという間に思いがけない金額が貯まります。

でも、家計を預かる身としては、毎月の貯金予定以外に1万円ほどの小銭貯金は家計を脅かすものです。

結婚して子育て中で、夫一人の収入で家族三人が暮らすとなると、負担がかかる貯金は出来ません。そこで私が実践しているのは、「50円玉、5円玉貯金」です。

貯まっていくスピードは遅いですが、これなら無理なく続けられます。財布に穴の開いたコインが入ったときには、使わずに持ち帰って貯金箱へ。

我が家では、3ヶ月に一度ほど、まとめて子供の口座に振り込むようにしています。多いときでは3000円ほどになります。

子供が生まれる前から私が実践しているので、お金が分かるようになったころから子供は「目がある(=穴がある)お金は使わないんだよね」と言って、本人も貯めています。

無理をして家計が崩れるのは、節約でも何でもない、というのが私の持論です。出来る範囲で、小さいことからでも貯金が出来るのがいい点です。また手元に小銭があると、小学校から急に「○○を買うのでいくらになります」と言われても安心です。


すべてはお金との「つきあい方」できまる!お金を楽しく貯める方法

わたしはお金を貯めることが昔から苦手で、欲しいものがあるとすぐに購入してしまいます。貯蓄もなかなか貯まらずどうしようと悩み、様々な節約術、貯蓄術を試しました。色々試してみた結果、「お金とのつきあい方をしっかりと考えれば、使うときも貯める時もじぶんで納得して決めることができる」ということを実感し、じぶんに合った貯蓄方法を見つけることが出来ました。

わたしとお金のつきあい方は「お金がよろこぶような使い方をすること」です。

ものを買うときに、「これを買うために使われるお金はよろこんでくれるだろうか…」と少し考える時間を設け、買うか買わないか自問自答します。

そうした繰り返しにより、本当にじぶんの欲しいもの、必要なものを購入しつつ、使わずに済んだお金を大事に取っておいています。

ここで気を付けたいのが、「浪費をすべて悪いもの、無駄なものと思わないこと」です。

お金はわたし達の生活を豊かにしてくれるツールのひとつに過ぎないなので、大事にするのも大切ですが、使ってあげるのも大切です。

少しでも心が休まったりするのならコンビニでチョコを買ったり、雑誌を買ったりするのも悪くないと思います。

最後に、お金は無理して貯めるより、楽しく貯めたほうがじぶんもお金もよろこびます。

これを機会にお金とのつきあい方を考えてみませんか?


無理な節約よりも、継続できる節約が大切!

節約するためのポイントは継続しやすいかどうかにかかっています。無理な節約は続かないので注意が必要です。続かない節約には意味がほとんどないので努力が無駄になってしまいます。できるだけ毎日の生活の中でできるような節約方法にするのが大切です。

例えば、少額でも毎日100円節約していけば10日で1000円の節約が可能です。1000円程度なら1日だけ1000円を節約すれば金額的には同じです。しかし、しっかりと毎日節約しておくことが重要となります。なぜなら、せっかく100円節約していっても、それがストレスになってさらにお金を使ってしまっては意味が無いからです。

そのため、できるだけ自分がやりやすい方法で少しでも良いから毎日継続して節約していくことが大切となります。毎日の生活の中で節約できるように工夫することが大切です。過度な節約は逆効果になります。それがストレスになってしまうからです。

ストレスを感じるような過度な節約は継続できません。ストレスで節約した金額以上に浪費してしまっては節約の意味がなくなってしまいます。そのためには、少ない金額でも良いから自分のストレスにならない程度に節約を継続していくことが大切です。


私の食費のとっておきの節約方法

私のあまり人に教えたくない、食費節約方法てす。

買い物のときに必ず

一週間分の食材を買いだめする。

買いだめって、無駄な商品もついつい

買ってしまいそうですが

まとめ買で、今週は、いくらお金を使ったかを

把握することができます。

お金の流れを、把握して

下さい、

あと

一週間の食材を買うときに

その時に 必ずポイントカードが貯まるお店で買います。

忘れたら家に取りに行きます。

あと、空腹では、絶対に買い物しない。

これは、鉄則です。

空腹だと、私は甘いものなど、余計な商品を買ってしまいます。

マスクやガムを食べながら

買い物してます

一週間分まとめて買い家に着いたら

食材を小分けにして

すぐに食べるの以外は

茹でたり炒めたりして

冷蔵庫や冷凍庫にいれます

必ず、日付も、タッパーに記載します

買いだめしたからと、最初のは

ご馳走を食べたくなりますが

最初から、絶対に節約料理を

出します。私の家は

二日に一度は

小麦粉料理です。

何かというと、お好み焼きみたいに

小麦粉でカサ増しをします。

チヂミやお好み焼きみたいなのを

よく作ります。

以外と、お腹が膨れて

満足します。

あと、お腹がいっぱいになるまで

食べない。

健康にもよいです

もう一つ

あんまり頑張って、料理しない。

頑張って作ってしまい食べ切れなく

なり、捨てたら

お金も捨てたようなものです

節約といって頑張って買い物や

作りおきを、しないことが

私のとっておきの節約方法てす


先行貯蓄と大幅削減できる経費の見直し

我が家の節約・貯蓄の管理方法ですが、まず夫婦揃って同じ家計簿アプリを用いて共有しています。その際に、お給料が入ったその日に数万円ほど別の口座または別の場所に移し替えます。うちでは先行貯蓄と言っておりますが、先に貯蓄に回すことで、お金を使いすぎないようにします。これを習慣化しないと、余ったお金を貯蓄に回すという考え方になるので、全然お金が余らなくなったりする月も出てきてどうしても貯蓄計画がブレてしまうので、必ず貯蓄額を一定にするよう実践しています。

節約についてですが、「水をつかいすぎない」「電気はこまめに消す」などといった細かい節約は正直行っておりません。むしろ、大きく節約できる方法を考え、実践しております。大きく削減できる項目はいくつかありますが、まず通信費を削減するために、格安通信会社に切り替えプランの見直し等行いました。これだけで月4,000円程度の節約となりました。また、食費も大きなポイントです。その中でも外食費の割合が大きくなっている場合は、昼食時のコンビニ弁当他外食を抑え、自宅弁当を心がけています。これだけでも月数千円の削減になるはずです。その他、大きな削減が期待できるのは光熱費の会社ですが、我が家は賃貸なのでガス会社の変更などができないですが、持ち家にお住まいの方は、電気・ガス会社の見直しもぜひオススメします。