「ちりつも」精神で地道に続けています。

私はこれまで正社員として働いたことがなく、かつ1年の間で繁忙期と閑散期があり月によって収入が変わる仕事ばかりしてきました。そのため、どうしても閑散期には収入が少なくなるのでなかなか貯蓄が出来ないことに悩んでいました。

そんなときたまたま読んだ本で「収入の10%を貯金すると良い」とあったので、これなら月の収入によって無理なく続けられそうと思い早速実践してみました。閑散期・繁忙期のどんな時も毎月お給料の10%ずつ貯め、少しずつではありますが貯蓄をすることが出来ました。閑散期でも貯蓄を続けられているということが自分への自信にも繋がり、長く続けることが出来ています。

収入の10%を貯蓄していくのに慣れた今は、更に自分ルールを作り「1日100円貯金」も始めました。1日1日では微々たる金額ですが、1か月続ければ約3000円、1年続ければ36500円になります。月々の貯蓄の他に36500円も貯めることが出来るので、とてもやりがいを感じています。

収入も貯蓄額も、他の人に比べたら少ないかもしれません。ですが、大事なのは収入が少ないなりにも無理なく貯蓄出来る方法を自分なりに見つけ出し、それを続けることだと思います。「ちりつも」精神で地道にコツコツ続けるのが自分の性にも合っているので、このままこの方法での貯蓄を続けるつもりです。