スーパーで安くなった商品を買うと1ヶ月9千円の節約に

今日の昼食はカップ焼きそばでした。これは2日前にスーパーの特価で、通常149円税込みであるモノが105円税込みとお安くなっていたものです。

1個当たり44円安くなっていましたので4個買いました。底値は幾らか解りませんが4個で176円安くなりました。

カップ焼きそばやカップ麺はだいたい安くなる時が解るのですが、最近は欲しい出汁が高くてちょっと手が出ません。

グルメスーパーが扱うようなだしつゆは1リットルで900円近くになっていて高値で推移しています。

昔は特売なら700円代で買えていたものが中々価格が下がらないのです。

原料代が高くなったのか人件費が高いのかわかりませんが仕方なく見送って他の安い商品を買う事になりました。

出汁と醤油はやはり和食には欠かせないもので、どうしても買う事になります。

塩分の多い少ないは見るようにしていますが、基本的に長期で保存する事が出来るものはもう少し安くしてもらえればと思ってしまいます。

そして和風つながりで、三色団子やみたらし団子も見ましたがなかなか半額にはなりません。

何時頃になれば安くなるか見ていても一向に値段が下がらないのです。

しかし半額を見つけました。見切り品の青ネギです。本日までの見切り品でした。

50円安くなったかと思っているとポテトサラダも半額でした。

その2つを買って昼と夜の食事に使うつもりです。

約300円程節約した気分になって、やはり食べ物が安いと家計の節約に直結します。

たった300円ですが毎日の積み重ねで30日節約しておくと9000円の節約になります。この調子で節約を続けましょう。


1日の食費は1000円~1500円が日常です

私は物心ついた時から両親の影響で貧乏性であるため、特に節約をする必要がなくても無意識に節約をする癖がついてしまっている子持ちの専業主婦です。

例えば、今では普通になったスーパーの袋の3円ないし5円という価格一つとっても勿体無い精神が働くため、常にカバンには袋を忍ばせているのですが

その時の思考がケチというか、節約型なのです。

例えば、お菓子や自分の娯楽に使うお金は高くても楽しめれば気にしない割に

うっかり袋を忘れて3円を支払ってしまった時に、「あ!これで600円分のポイントがまた無駄になってしまった。」としばらく引きずってしまうのです。

そんな私はやはり無意識のうちに買い物をしながら常に「ざっくり計算」という癖があり

だいたい1000円くらいになる計算をしながら

スーパーが徒歩1分の距離にあるので毎日17時過ぎ頃にいっては必ずといって良いほど値引きシールが貼られたものを買い出しに行きます。

その結果、メニューはいつもその日買い物できたもので決まりますし、レジ打ちの際には値引きだらけのレシートが出て来ます。

日用品などを買った時は予算オーバーするのは仕方ありませんが、日常の買い物で1000円を声た時には「今日は奮発しちゃったよ」なんて思っています。

でも本当は、節約なんてしたくないな。

私の今のささやかな目標は、「欲しいと思ったものを値段を見ずに買えるようになること!」。

頑張ります。