これなら続けられる、500円玉ならぬ50円玉貯金!

500円玉貯金って聞いたことはありませんか。

財布の中に500円があったら、貯金箱に入れるという貯金法です。

私も、独身実家暮らしの時には実践していました。一週間で3,000円程度、あっという間に思いがけない金額が貯まります。

でも、家計を預かる身としては、毎月の貯金予定以外に1万円ほどの小銭貯金は家計を脅かすものです。

結婚して子育て中で、夫一人の収入で家族三人が暮らすとなると、負担がかかる貯金は出来ません。そこで私が実践しているのは、「50円玉、5円玉貯金」です。

貯まっていくスピードは遅いですが、これなら無理なく続けられます。財布に穴の開いたコインが入ったときには、使わずに持ち帰って貯金箱へ。

我が家では、3ヶ月に一度ほど、まとめて子供の口座に振り込むようにしています。多いときでは3000円ほどになります。

子供が生まれる前から私が実践しているので、お金が分かるようになったころから子供は「目がある(=穴がある)お金は使わないんだよね」と言って、本人も貯めています。

無理をして家計が崩れるのは、節約でも何でもない、というのが私の持論です。出来る範囲で、小さいことからでも貯金が出来るのがいい点です。また手元に小銭があると、小学校から急に「○○を買うのでいくらになります」と言われても安心です。


ただの貯金より得する貯蓄を選びました

昔から貯金しなきゃとは思いつつ、なかなか貯蓄を増やせないでいました。

毎月決まった額を、貯蓄用の口座に貯めて行こうと思い貯蓄用の口座を作りましたが、公共料金や携帯代など全て同じ口座で管理していたのでやはり毎月わざわざ別口座に移すのが面倒になってしまったり忘れてしまったりで続きませんでした。

子供が出来てから、本気で貯蓄を考えて学資保険に加入しました。しかし子供の学費の為なので貯蓄しているという感覚はありませんでした。

そんな時に、学資保険に加入した保険会社からDMが送られてきて何気なく見ていると、毎月数千円が引き落とされ10年後の満期になった時に利息がついてくるという商品でした。勝手に引き落としてくれるなら、手間も掛からないし数千円なら軽く始められるかも!と思ったのと、利息が銀行の定期預金より全然多く付いてくるので、口座に入れておくよりは得だと思いました。

手続きは少し手間でしたが、一度入ればそのまま10年は勝手に貯まってくれるので楽しみになりました。

貯蓄と聞くと、銀行としか考えてなかったので偶然でしたが得な貯蓄方法が見つかって良かったなと思っています。

なかなか自分で貯金をするのは大変なので、勝手に引き落としてくれるこういった保険を利用するのもありだと思いました!