これなら続けられる、500円玉ならぬ50円玉貯金!

500円玉貯金って聞いたことはありませんか。

財布の中に500円があったら、貯金箱に入れるという貯金法です。

私も、独身実家暮らしの時には実践していました。一週間で3,000円程度、あっという間に思いがけない金額が貯まります。

でも、家計を預かる身としては、毎月の貯金予定以外に1万円ほどの小銭貯金は家計を脅かすものです。

結婚して子育て中で、夫一人の収入で家族三人が暮らすとなると、負担がかかる貯金は出来ません。そこで私が実践しているのは、「50円玉、5円玉貯金」です。

貯まっていくスピードは遅いですが、これなら無理なく続けられます。財布に穴の開いたコインが入ったときには、使わずに持ち帰って貯金箱へ。

我が家では、3ヶ月に一度ほど、まとめて子供の口座に振り込むようにしています。多いときでは3000円ほどになります。

子供が生まれる前から私が実践しているので、お金が分かるようになったころから子供は「目がある(=穴がある)お金は使わないんだよね」と言って、本人も貯めています。

無理をして家計が崩れるのは、節約でも何でもない、というのが私の持論です。出来る範囲で、小さいことからでも貯金が出来るのがいい点です。また手元に小銭があると、小学校から急に「○○を買うのでいくらになります」と言われても安心です。