知らず知らずに貯まる方法を勧められました!

貯蓄の方法として、結婚前は使わなかった分を貯蓄していましたが、結婚するタイミングで数人から「自ら動かなくても知らず知らずのうちに貯まっていく貯蓄方法を選んだ方がいいよ」と言われました。

特に「なぜかお金が貯まらない」と言う人は絶対そうした方が良い、と。

言われた時にはそれほど実感しませんでしたが、子どもができて家計のやりくりが大変になってきてからは、その大切さを痛感するようになりました。

使っていい上限が見えていないと、贅沢しているつもりがなくても、お金をついつい使ってしまうんですよね。

貯蓄のためには日々の食事のランクや美容院の場所など、変えていかないといけないのに、つい今まで通りに生活してしまいます。

なので、我が家はきっちり貯蓄の額を決めて給与天引き、或いは郵便引き落としにしています。

企業の財形貯蓄、子ども3人分の学資保険、郵便局で子どもの結婚資金として自動積立定期貯金。

そうすると、月々使える金額がしっかり見えてきます。

また、我が家の小っちゃなルールですが「お財布に500円玉が入っていたら、それはブタの貯金箱行き」と決めています。

毎日積み重ねると、数か月で10,000円を超えます。

ブタの貯金箱にお金が溜まったら、少し贅沢な日帰り旅行をして、心に潤いを与えています(笑)


日々とても簡単にできるおすすめの節約術

節約をしようと思ったとき、様々な方法があるかと思います。

私も過去に色々と試してみましたが、正直なかなか続かないものです。

家計簿をつけてみたこともあります。

日々のお金の計算はとても面倒で、当然ながら私は続きませんでした。

ある日、ふと立ち寄った本屋さんで「簡単にできる レシートを張るだけの家計簿」というような家計簿を見つけ買ってみました。

「貼るだけで合計金額を足していくだけだしいいかも!」と思い、その家計簿を購入しました。

お買い物をしたらレシートを必ず貰うようにし、毎日しっかりと貼っていきました。

面倒くさがりな私は、レシートを貼る手間を減らすために買い物する事も減っていき、ある意味それが節約にも繋がりました。

そして数か月程経ちました。

レシートを張ることすら出来なかった自分がいました。

もはや私に節約なんて無理・・。

そう思いました。

しかしそんなある日、友人からものすごくシンプルなのに効果的な方法を聞きました。

毎日500円玉が出来たら貯金箱に入れる。

ただこれだけです。

何の計算も必要ありません。

家に帰ったらまず500円玉を貯金箱に入れる。

毎日貯金箱が重たくなっていくのが楽しみに変わっていく。

友人はこの方法で一年間に数十万の貯金が出来たそうです。

まねる価値がありそうです。

少し大きめの底の開かない貯金箱を私も買ってみようと思います。